上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月23日(金)から、”樹の音工房心ほどく器 展”が始まりました。
金曜の夜に、お店に伺ったYOMEは運よく、作家の塚本朱音さんにお会いすることが出来、とても温かい時間を過ごさせてもらいました。朱音さんは3児のママ。ママの優しさ、温かさの出た器に納得。そして朱音さん独特のユッタリとしたセンスに、またも長話しをさせてもらいました。

樹の音工房展2006


会津本郷育ちの窯元の8代目、佐藤大樹さんと東京育ちの塚本朱音さんが、夫婦で織り成す展示会です。
この晩には、朱音さんから、旦那サマとも出会いも少し伺えて幸せのおすそ分けも頂きました。
なんだかママなのに、少女の様に映った朱音さん。作品を眺めながら謎を紐解いていこうと思います。
スポンサーサイト
<<メープルジンジャーエール。 | ホーム | 大変失礼しました・・・。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ginkayome.blog66.fc2.com/tb.php/37-a158bd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。