上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***ちょっと間があいてしまいゴメンナサイ・・・。
週末実家へ帰って、写真をおいてきてしまい、UPがなかなか出来ませんでした・・・。
まとめて3日分UPしちゃってます。22日の記事には藤田さんの人柄にも迫っています♪

良かったらお付き合いください。

スポンサーサイト
華も愛嬌も自信あり☆

直径20センチほどの8角形のお皿です。

ちょっと話がそれますが、YOMEの旦那さんは金沢の出身で、九谷焼が有名です。行く度に華やかな器に見とれるのですが、使いこなす自身が無くてお嫁にはもらわず、眺めて楽しんできます。

藤田さんの赤絵は、華やかなのだけど、お茶目な愛嬌もあって、恥ずかしくなく使えるなあと思います。

平和な顔♪

格好良く、八寸でお客様をおもてなししても、互いに気を使いすぎることなく、器の顔に和めそうです。

そしてその逆に・・・こんなお料理でも、華やかに余所行きに見せてくれる藤田さんの赤絵。
御節の合間に出しても喜ばれそうです。器がしっかり場を盛り上げてくれます。


食材は少しお正月を意識してマス☆

***からすみ と 青ねぎの焼き蕎麦
***recipe(少なめ二人分)


茹で中華麺・・・1玉
鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
湯・・・50cc

からすみ・・・10g
青ねぎ・・・2,3本

中華なべにごま油大匙1を熱し、中華麺を炒める。ガラスープの素と湯をあわせて、加え、麺をほぐして水分を飛ばす。
麺がつややかになったら、5ミリ厚さに切ったからすみとざく切りにしたねぎ、白ゴマを散らす。

焼き蕎麦なんてお正月にダメ???
でも麺類がふと欲しくなったりします。ちょっとカラスミで豪華に。あとは器が十分盛り上げてくれます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。