上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きな藤田さんの赤絵。

藤田さんの器に最初に惚れてしまったのは、赤絵でした。気持ちのいい華やかさのある、お湯のみ。初めて、自分用に買ったお湯のみを毎日大事に使っては眺めています。
その後、この赤絵ファミリーがどんなに増えたことか・・・♪
こちらは、長さ30センチほどのお皿。いつもの赤い絵に、お魚の目が何とも可愛い!!
魚の絵に弱いYOMEデス・・・。

魚の絵に弱くて、”魚顔”には自称ウルサイYOME。
この平和なお顔、とっても好みです♪

先日、夕暮れの晩酌にこの器を使ったら、とても夕焼けに映えて、バタバタしている時間のはずが、ふと立ち止まってしまいました。疲れ気味の夕方に、ほっと一息。お家ご飯は嬉しいなと思わせてくれる器です。

夕暮れに良く似合う。
***揚げだし豆腐
***Recipe
焼き麩を衣にすると、カリカリ美味しい揚げ出し豆腐が出来ます♪

木綿豆腐(1丁)をペーパーなどで包んで、レンジに4分かけて一口大に切る。
卸がねで摩り下ろし焼き麩(大さじ5:約2個分)を衣にして170度でカラリとするまで揚げる

出汁(200cc)に薄口醤油(大さじ1)と、みりん(小さじ2)、きのこ・人参をあわせて沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつけたあんをかけて頂く。


最近は毎晩この器に何かしら盛っているかも。夕暮れが楽しく感じる最近です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。