上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美人で格好いいのです。

すっごく美人な急須です。嫌味でない清潔なプロポーション。見ててホレボレしちゃいます。見てて飽きない美人・・・なかなか居ないですよね♪
あまりに美人だと性格が疑われてしまうけれど、甘庵さん太鼓判の中身の美しさはこちら。

こういうところをしみじみ眺めたことはありませんでした。

この穴のお話は”うつわ屋のつぶやき”でお話されていますので、ごらんになってくださいね。
茶漉しの部分にあらわれる、美しさは、作り手の思い、人柄を表すのですね。美人は心が???なんて言葉もあるけど、正に心も美しい美人さんです。

こちらの急須、その上、気も利きます。形は日本の急須ですが中国茶にも紅茶に使用しても違和感がないの。律儀なほどに柔軟性があります。いつも丁寧に人に物に、そして作品に向かう、村木さんの分身・・納得です。
優しく甘いお茶です。
お湯のみ以外にも、中国茶の杯、ティーカップ、皆と仲良しです。
***桃の紅茶
***Recipe


薄めに入れたダージリンティー・・・適量
桃の缶詰(2?角に刻む)・・・適量
ミントの葉・・・お好みで

お砂糖は入れずに、桃の甘さで楽しみます。缶詰の桃もお茶の香りをまとって、優しいデザートになります。
紅茶はなんでもOKです。カモミールなどのハーブとも相性ばっちりです。



優しい甘さ・・・急須のフォルムの印象そのままで、うれしくなっちゃいます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。