上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一見可愛い。そして格好良く、使いやすく、優しいのです。

村木律夫さんの個展にお邪魔して、一番最初に目に留まったのは、このクレヨンのような線です。
すごく柔らかな、優しい印象に若いコの様に純粋に”かわいい??”と声に出してしまいました。確かに可愛い。でも決して子供っぽくなく優しい印象に何度も使いたくなってしまいます。

まっすぐに伸びた線、よく見ると可愛いのではなく、すがすがしいのです。

今日は、村木律夫さんの個展のオープニングパーティが銀花さんで行われました。娘と少しだけ顔を出させていただいて、村木さんご本人にお会いすることが出来ました。
”真面目な方なんですよ”という甘庵さんのお話と器からの印象どおり、優しくて、背筋の伸びた方でした。いらしているお友達もとても丁寧でそれでいて気さくで。
柔らかくて、さりげなく人に、周りに気を使えるこの器の線、とても人柄を表しているなと思いました。

丁寧なお仕事の上だから、ラフなケーキも上品に見えるかな?

チョコレート色の線にあわせて、チョコレートのケーキです。ケーキを盛るお皿は甘すぎないほうがいいと思うのですが、コレ、ピッタリでした^^

***ガトーショコラ
***Recipe


ビターチョコ・・・150g
卵・・・4個
砂糖・・・60g
バター120g
コーンスターチ・・・大さじ1
アーモンドパウダー(薄力粉で代用可)
・・・100g

1)オーブンは220度に温めておく。卵黄と卵白に分ける。
2)チョコとバターは細かく刻んであわせて湯銭で溶かす。(バターは大きめでもOK.チョコは細かめに刻まないと、同時に溶けません?)
3)卵白は角が立つまであわ立て、メレンゲを作る。別のボウルで卵黄に砂糖を加え、もったりするまであわ立てる。
4)卵黄のボウルにアーモンドパウダー、2のチョコレートを加える(薄力粉で代用した場合は切るようにさっくり混ぜて下さい)
5)泡を潰さないように、4にメレンゲを3回に分けて加える。型に流し、予熱を(220度)上げたオーブンで35分?40分焼く。
6)冷めたらお好みで粉砂糖を振る。


丁寧に作られた器だからこそ、ラフなケーキも格好良く見えます。料理もきちんと、時にはラフに・・・台所仕事を楽しくさせてくれる器たち・・・どんな風に使おうか、今から楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。