上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな植物の絵が付いています。

直径7センチ程の豆皿です。ひとつひとつ手書きで植物の絵が描かれています。朱音さんはスケッチしてから書くそうですが、3人のお子さんと一緒にスケッチして行くうちに色んな植物を真剣に眺めるようになったそうです。


木の実や小さな花。ああ、このお花にはこういう葉がついていたっけ。この実はこんな色合いだったかなあなんて、神奈川の田舎育ちのYOMEは懐かしく眺めてしまいました。

朱音さん自信は東京育ちなのに、まるで、小さな頃から森と自然とお話していたかのような穏やかな方です。
先日も個展にいらっしゃる前に、何度も電車を乗り過ごし、やっと目的地に着いたとノンビリ話していらっしゃいました(笑)。
食べ過ぎ防止♪

夜もTシャツでダラダラと過ごしています。夜のおやつは危険だけど、こんなかわいい豆皿に載せるだけで、ちょっとゆっくり、丁寧に食べたくなります。森の木の実を食べてる気分???となりに並んだ、かわいいカップも朱音さんの作品です。 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。