上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0601a
どうにでも使える白い器。どんなお料理もきちんと受け止めて綺麗に見せてくれる。そして、野波さんの白の最大の(と勝手に思っている)魅力は、柔らかい白だということ。じゃじゃっと炒めたお野菜をテキトウな白いお皿に盛っただけにはならない。器のなんともいえないカーブが、上手に丁寧に、アラクレ料理???でも受け止めてくれます。0601b <ゴーヤーチャンプルー>
***Recipe
ゴーヤ・・・1本
もやし・・・100g
木綿豆腐・・・1丁
豚肉・・・100g(ランチョンミートがあればBETTER)
卵・・・2個
ラード・・・大さじ1(サラダ油でもOK)
鶏がらスープの素・ふたつまみ
しょうゆ・・・小さじ2
粉鰹・・・大さじ1
1)豆腐は水切りする。ゴーヤは縦半分に切り、綿を出して、太めの小口切り。
2)フライパンを熱してラードを温め、鶏がらスープの素を溶いた、卵を加え、大きなスクランブルエッグを作る。
3)卵は一度取り出して、肉、ゴーヤ、豆腐、もやしの順に炒め、卵を戻しいれて、醤油で味を整え、粉鰹を振る。

なんてこと無い炒め物も、元気にモリモリ食べたくなる。なんてことなく食器を選ぶのではなく、ちょこっと曲がったカーブを楽しみながら、ちょっと山高に盛って見る。気をつけなくても、器が勝手に手を動かしてくれます。そして思わず、手を合わせて、きちんと”いただきま?す”って言いたくなるでしょ?この白なら♪

・・・コメントのお返事滞っていてすみません。週末、皆さんの所へうかがいながら、こちらへも書かせて頂きます。・・・YOMEより
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。