上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0525a

昨日に引き続き、鶴見宗次さんの器です。これは片口。

片口のお皿が欲しくて、昨日の平皿より先に求めました。他のと迷って、甘庵さんに相談したら、こちらのは、水に濡らすと”どっしり、潤むんですよ”と本当に濡らして魅せてくれた。
夏のお庭の石に、お水を打ったみたいに涼しげな様子に、うっとり。迷わずこちらに決めました。

お家で使うときも、水しぶきを少しかけたり、わざと濡れた布巾で拭いてから盛り付けたりしてます。お庭の石のように、いつも食卓にあがって、そこに居ます。

0525b
こんな風に、豆の緑が映えるのも、お庭の石みたいだからかなあ。

豆ご飯
**Rechipe


グリーンピース・・・1カップ
米・・・2カップ
もち米・・・大さじ2
酒・・・大さじ3
塩・・・小さじ1

1)米はもち米とあわせて洗って1時間お水に浸す。リーンピースは使う直前に鞘から出しておく。

2)炊飯器に米・水2カップ・塩・酒をいれさっと混ぜ、スイッチを入れる。

3)沸騰してきたら、グリーンピースを加えさらに炊く。

楚々とした豆ご飯がぐっと力強く見えます。

この力強さが、ワイルドな香りにも、ぐうっと合って、カレーや山椒を使ったお料理も、まず器が主張!!

眺めていたい格好よさ、力強さです。
揚げ浸し・カレー風味。きのこの山椒マリネ茄子のドライカレー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。